Kuruyoku

ストリップポーカー(SP)はポーカーの1種で、負けたプレイヤーは衣服を脱がなければならないというルールのゲームで、スリルや楽しさ、そして友人に恥をかかせる面白さを体験できます。

ストリップポーカーのプレイ方法

準備

各プレイヤーに同じ枚数のチップを配ります。そして衣服にチップの価値を割り振ります(その方法は後で解説します)。

シャッフル&ディール

シャッフルしてカードを配ります。つまりカードを「洗う」ところから始めるわけですが、流しで洗うという意味ではありません(ただ、ゲーム終了後には徹底的に洗うことをおすすめします)。

フロップ

次はフロップに移ります。山札の1番上のカードを「燃やし」ましょう(暖炉に突っ込んではいけません。捨札に置いてください)。そして3枚のカードをテーブル中央に表向きに置きます。

ストリップポーカーは誰とプレイするべき?

誰とでもプレイできます。しかしながら、週末の家族団らんに、ジェスチャーゲームではなくストリップポーカーをプレイするというのは場違いでしょう。カードゲームをする際に、おばあちゃんに意味深なウィンクを送るのは失礼ですよね。

ストリップポーカーは何人でプレイできる?

2~6人でプレイできます。厳密に言えば、カードがなくなるまではプレイできるので、最大人数はどのバリエーションのポーカーをプレイしているかによっても変わってきます。

オンラインでもストリップポーカーができる?

ストリップポーカーを現実の世界に限定する必要はありません。オンラインならポーカーセットを持っていなくても問題なくいつでもプレイできます。しかしながら、ストリップポーカー自体をオンラインで提供しているサイトは現時点では存在しません。

ストリップポーカーのプレイ方法

すべての準備が整ったら、次は「シャッフル&ディール」です。ご想像どおり、ストリップポーカーは伝統的なテキサスホールデムのルールを使ってプレイすることができます。

カードの交換

フロップが終わったら、プレイヤーは自分の裏向きのカードを1枚または両方交換するかどうか決めます。交換前はカードの中身を見ることはできません。また、カードを交換してしまったら、それを取り消すことはできません。

ゲームを進める

次のステップは残りのコミュニティカードの処理です。また山札から1枚カードを捨てて、フロップの隣に1枚カードを表向きに置きます(これをターンと呼びます)。そして最後となる5枚目のコミュニティカード(リバー)でも同じことを繰り返します。

ショーダウン

最後は勝者(または敗者!)の確認となります。手札が最も弱いプレイヤーが負けとなり、チップを失い、それに対応する衣服を脱ぎます(このゲームではチップはライフを表すので、使用されたチップは次のゲームまで脇に置いておきます)。

最新の投稿

ストリップポーカーをプレイするための6ステップ

ストリップポーカー

すべての準備が整ったら、次は「シャッフル&ディール」です。ご想像どおり、ストリップポーカーは伝統的なテキサスホールデムのルールを使ってプレイすることができます。しかしそのためにはポーカーの基本知識を備えている必要があるだけでなく、かなりゆっくりで退屈な展開となります。